2015年07月30日

近況

お久しぶりです。
ちょっと時間が空いてしまいました。

台風も去り、夏も本番となりましたが皆様元気にしていらっしゃるでしょうか?

ここのところ更新できなかったのは、実は介護中の祖母が怪我をしまして怪我の治療に病院に通っていてしかもうちにはもう一人祖母を同時に介護しているので、なかなか自分の時間が取れませんでした。
さらにはINしようとした時IDもパスもあっているのになぜかINできない状況に・・・

これがいわゆる乗っ取りってやつか!←違う

台風が通過中にワンウィサーやヒラリーが開花して、写真を撮るような余裕もなく終わってしまいました。

まだしばらく忙しくてまともに更新できるめどが立っていませんが、何かあれば写真を撮りとめておき更新できる時にそれを更新するようにしようと思います。

それではまた。


posted by 風晶 at 10:21| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月13日

シソの佃煮

シソの佃煮を作っています。
今シソが大量にあるので、大量消費に佃煮を作っております。

2015070317490001.JPG


作り方は
大量のシソ
唐辛子1,2本
ゴマ好きなだけ
ゴマ油少量
砂糖大1〜2
みりん大1〜2
醤油大1
昆布だし汁50ccぐらい
酒大1
を使います。
大量に作るのでいつも適当、目分量です。
なので正直どれぐらいなのかはわかりませんが(;´・ω・)

まず大領のシソは枝から外して葉っぱだけにして、丁寧に水洗いした後軽く湯通しをします。
シソの色が変わるので緑になったらOK
大量にある場合は上下を入れて変えて。
次はシソをお湯から上げて水で軽く洗い流して絞り千切りにします。
頑張って千切りにしてください。
その後フライパンにごま油を敷いて切ったシソを炒めます。
唐辛子を輪切りにします。
ここでは自家製鷹の爪を2本使いました。
私は唐辛子も一緒に食べちゃうので種を取って小さい輪切りでもいいですが、唐辛子が苦手な人は大きめに3分割ぐらいに切って入れてください。
食べるときによけて食べてね。
切った唐辛子をフライパンに入れて軽く混ぜたら、砂糖、みりん、醤油、酒、だし汁を入れて汁気がなくなるまで煮詰めます。
煮詰めるので味付けは薄くしておいた方がいいです。
焦げ付かないように時々混ぜながら汁気を飛ばします。
汁がなくなったら火を止めてゴマを混ぜて完成です。
ゴマは黒ゴマでも白ごまでも。
いりごまでもおいしいですし、すりごまでもOK
うちではどちらでもよくやります。
ちなみに写真のものは黒ゴマです。

大量のシソに困ってる方の参考になればうれしいです。
シソの実も同じような感じで作るので合わせてどうぞ。
posted by 風晶 at 00:00| Comment(0) | その他野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

オレンジバルサムタイム

オレンジバルサムタイムを植えました。

2015061713470003.JPG


タイムを育ててみたかったので、買ってみました。
いろんなタイムがあってコモンタイムとかレモンタイムとか園芸用品種らしきものもたくさんあってかなり迷ったのですが、あまり見かけない気がするオレンジバルサムタイムというものにしました。
オレンジのフルーティーな香りが特徴のタイムで確かに結構いい香り!
ハーブティーにするとおいしくいただけるというものもあってかなり期待しています。
夏には淡いピンクの花が楽しめるそうなので、こちらも成長したら楽しめそうですね。

立性で高さは30〜40cm、耐寒性があり日向を好むそうです。
やや乾燥気味に育てるのがポイントとのこと・・・
うまく育てられるでしょうか(;´・ω・)
梅雨以降は高温多湿で蒸れて枯れやすいそうなので刈り込んだ方がいいようです。

2015061715120000.JPG


植え方は今までと同じように植えました。
ただ、肥料は嫌いなようなので元肥は与えず、最後に肥料を少量置きました。
雨に当たらないように軒下管理をしています。

2015062111270001.JPG


人差し指サイン植えてから4日後です。
少し大きくなったような気が・・・
バッサリ刈り込もうと思うとどこら辺から刈り込めばいいのか少し悩みます。
そろそろ台風とか来てダメになりそうな気がするので台風で雨に当たる前に収穫したい!

ちなみに少量収穫してバジルソースを作るときに一緒に入れてみました。
さすがに量が少量だったので香りはわかりませんでしたけど・・・
今度はお肉料理とか魚料理とかで使ってみようかな。
posted by 風晶 at 00:00| Comment(1) | タイム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

バジルドレッシング

結構前に作ったバジルドレッシング(ソース?)の作り方を紹介します。

2015070312400000.JPG


庭にバジルがたくさんできたので大量収穫して他にもいろいろあるもの突っ込んで作ったので正直レシピというほどのものでもないですが・・・

使ったのは
大量のバジル(ホーリーバジルとバジル2種類使用)
10cm程度のローズマリー
スープセロリ5本
オレンジバルサムタイム3本
ニンニク2かけ
塩少々
油適当
水20ccぐらい

2015070312130000.JPG


こんな感じに結構適当に入れて回しただけです。
はじめ水を入れずに回したら全然回らなくて、ミキサー回すために水を少量入れましたwww
もっとオイル入れたらよかったんだけどオイル無くて・・・
代わりに水を入れたらあたりまえだけど野菜ジュースか!?ってぐらいさらさらなナニになりました(笑)

2015070312340000.JPG


さらさらだけど十分美味しいドレッシングでした。
出来立てはニンニクのピリッとしたからさがあって、少しバジルたちの青臭い感じがしました。

2015070312380000.JPG


フライパンで焼いたズッキーニにかけてチャイブを散らしていただきました。
すると青臭い感じは気にならなくなりました。
あら不思議結構いけるじゃん!
って感じwww

次の日にコロッケを作ったんですが、それにかけてもとってもおいしかったです!
ニンニクのピリ辛さもこのときはあまり感じませんでした。
あまりに美味しかったので次回も作ろう!と思っていますwww
posted by 風晶 at 15:15| Comment(0) | ハーブ:寄せ植え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

超順調のマンカラウボン

マンカラウボンが止まりません(笑)
これでもかというぐらい順調です。

2015070510230000.JPG


2015070510230001.JPG


人差し指サイン2番目の花
一番初めのものよりやや小ぶりでしたが、きれいに咲きました。

2015070312160000.JPG


2015070312150001.JPG


2015070312150000.JPG


人差し指サイン3番目の花
上の2番目の花が終わって2日後に開花。
1番目と同じぐらい大きい花でした。
やっぱりきれいですね。

まだつぼみが2つ付いていて、この花が終わったら咲きそうです。
たくさん蕾が付いては咲くのですが、同時開花にはならずでちょっと残念。
でも、長く楽しめていいですね。
posted by 風晶 at 14:34| Comment(1) | 睡蓮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

チャイブ

チャイブを買ってきました。

2015061713470004.JPG


別名セイヨウアサツキと言われていてユリ科の植物で、西洋葱とも呼ばれています。
見れば分かるのですが、見た目は葱です。
なので食べるときは薬味のように食べればOK
ネギを使う料理にネギの変わりに使えますし、味もネギと一緒。
ネギよりはきつくないので、ネギが苦手な人も食べやすいと思います。
日本原産で薬味として馴染みのあるアサツキはチャイブの変種です。
草丈は30cm程度、初夏にアザミのような赤紫の花が咲きます。
肥料食いなので肥料は多めで管理します。

2015061715010000.JPG


植え方は今までと同じで、鉢に少量の土を入れてからチャイブをポットごと置き高さを確認します。
肥料食いなので元肥もいれてくださいね。
チャイブをポットから外して土を入れます。

2015061715030000.JPG


完成。
水は控えめで、お日様が当たる方がいいようですが半日日陰で管理しています。
肥料食いなのでマメに追肥を。
花芽が付いたら切り取ってしまった方が長く楽しめます。
花もエイブルフラワーとして食べられたり、チャイブビネガーとして活用するそうです。
花が咲いたらぜひチャイブビネガーを試してみたいと思っています。
今から楽しみです!
posted by 風晶 at 21:08| Comment(0) | チャイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

ローズマリーシロップ

剪定も兼ねてローズマリーをたくさん収穫したので、ローズマリーシロップを作りました!

2015070317390000.JPG


2015070317410003.JPG


ぱっと見はちょっと薄いはちみつみたいな色ですね。
さて、作り方を説明します。
覚えやすい分量は
20cm程度のローズマリー3本
水250㎖
砂糖大さじ5杯
です。

今回はローズマリー21本、水1.5ℓ、砂糖35杯で作りました。
片手鍋いっぱいに作りましたよwww
2015052715310001.JPG


美味しそうなローズマリーでしょ?
木化した部分よりはなるべく新芽などの緑色した柔らかい茎の部分で作るほうが美味しいです。
木化した部分はちょっと苦味や渋みが出ます。
2015052715230001.JPG

人差し指サイン木化した枝


2015052715410000.JPG

20cmがどれぐらいかと言えばこれぐらい。
凶器である包丁と一緒に(笑)

じゃぁ作っていきましょう!

2015052715230002.JPG


まずは鍋に水とローズマリーを入れて火にかけます。

2015052715230004.JPG


ちょっとフツフツとしてきました。
砂糖を準備しましょう。

2015052715310000.JPG


大量の砂糖を準備しました。
シロップなんてものは砂糖の塊ですからねー
これ見るとバカみたいに飲んだら太るって理解できますね(;´Д`)

2015052715330000.JPG


グツグツ煮えてきました!
ローズマリーから出てきたグリーン色の水が綺麗です。
香りも辺り一帯にローズマリーの香りが!
結構いい香りです。

2015052715340000.JPG


ローズマリーからしっかり色が出てきたら用意した砂糖を入れていきます。
いきなりドバドバ入れると吹きこぼれることがあるので少しずついれてください。
砂糖を煮溶かしていきます。
初めの量の半分程度まで煮詰まったら火を止めます。

2015052716160001.JPG


ローズマリーの枝を取り出して冷まします。

2015052716160000.JPG


粗熱がとれたら煮沸消毒をした瓶にこしながらいれてください。
完成です。
保存は冷蔵庫で1〜2週間程度です。
最長1ヶ月まで保存したことがありますが、あまりおすすめしません。

2015070414560000.JPG


炭酸で割っていただきます。
ローズマリーバブルジュースの出来上がりです。
炭酸のシュワシュワとした感じとローズマリーの香りが最高の一品です。
欠点と言えばバカみたいに飲むと容赦なく太るということでしょうか(^_^;)
夏にピッタリな飲み物です。
うちの夏の定番です。

他にも砂糖の代わりにこのローズマリーシロップを使ってカフェオレなども美味しいです。
ローズマリーの香りがする一風変わったカフェオレが楽しめますよ。
ぜひ試してみてくださいね。
posted by 風晶 at 02:00| Comment(0) | ローズマリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

猫草その後

以前猫草を植えた記事をUPしましたが、今回はその後の成長記録を。
真面目でないので日にちが飛び飛びで申し訳ないですが(;´Д`)

まずは植えたて
2015061715240000.JPG

人差し指サイン6月17日
種まきをしました!

2015062111260001.JPG

2015062111260000.JPG

人差し指サイン6月21日
芝のようなピンピンとした猫草が出てきました。

2015062312570000.JPG

人差し指サイン6月23日
あっという間に豊作

2015062510550000.JPG

人差し指サイン6月25日
さらに成長
早く食べさせてしまわないといけない状況に(^_^;)

2015062818550001.JPG

人差し指サイン6月28日
収穫して与えていますが、それ以上に増える伸びる!
猫草は根元からジョキンと切ってもネギのように再生します。
枯れるまではそうやって収穫を繰り返すと長く楽しめますよ!
約1週間でこの有様・・・
猫草優秀すぎです(笑)
食べきる前に黄色くなってしまったら、上の部分だけ思い切ってカットしてしまうといいですよ!
そうすれば根元の方から新しいのが生えてきますし、上手く芽が出てこなかった種がスペースができて出てきたりします。
上手く育てられないといような方の手助けになれれば良いなと思います。
posted by 風晶 at 23:38| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ローズマリー

何年か前からローズマリーを植えています。
はじめは1鉢からだったのに家族が違う種類のローズマリーを買ってきたりご近所さんからもらったローズマリーを挿し木で増やしたりして、今ではたくさんのローズマリーの植木鉢があります。
挿し木で増やして地植えにしたり。
よく増えるので料理などにどんどん使っています。

2015061615520002.JPG


ローズマリーには色々な種類があって、立性、匍匐性、半立性の3タイプがあります。
立性は勢いよく育成するタイプで高さが1〜2mにもなるそうです。
うちにあるタイプはほとんどこのタイプです。
品種ではトスカナ・ブルーやマジョルカ・ピンク、ミス・フェサップなどがポピュラーです。

匍匐性は地面に張って伸びて行くタイプで高さは30〜50cm程とコンパクトです。
プロストラータムやサンタバーバラなどといった品種がポピュラーでその性質からハンギングやバスケットあるいは花壇など高さのあるところから植えて垂れ下がるように育てるガーデニングハーブとして人気です。

半立性は立性と匍匐性の性質を併せ持つタイプで、地面を這うように成長しながらも枝は上を向いて成長します。
高さは1m〜2mになり、初めに這うように成長した後上を向いて成長するので縦にも横にも大きく成長するタイプです。
品種にはウッドローズマリーやモーツァルトなどがポピュラーです。

色々な種類があるローズマリーですが、育て方はほぼ同じで乾燥に強いため水は控えめで大丈夫です。
よくローズマリーを失敗する人は水のやりすぎが原因のようです。
ローズマリーは草というよりも木のタイプなので一度植えると丈夫です。
きちんと管理ができれば抜群に増えます。
夏場や梅雨の時期では増えた枝を刈り取って風通しをよくしてやるといいでしょう。
切った枝で挿し木をし増やすのも簡単です。

肉料理などと相性がいいのでキッチンハーブとしておすすめです。
ローズマリーには記憶力や集中力を高める作用があるとされていて、強壮薬や刺激薬としても高い評価があります。
精神を高揚させ、軽いうつ病などを和らげる効果もあるとされています。
また、ローズマリーには血管を強くし、血行を促す更には消化機能を高めることで新陳代謝を促進させます。
細胞の老化を防止する抗酸化作用も合わせていることもあり若返りのハーブとも言われています。
近頃認知症予防にローズマリーがいいとされているのはこの為ですね。

他にも、抗菌、抗ウィルス作用があるので花粉症の症状などを和らげてくれるそうです。
実際の効果の真偽はわかりませんが、ローズマリーを食べなかった子供時代よりもローズマリーをはじめとするハーブ類を好んで食するようになった今の方が花粉症の症状は軽いです。
ただ、成長するに連れて体質の変化など色々複合的に作用している可能性もあるのでこれが効いた!と言えないところはありますが・・・
ローズマリーのオイルはトリートメントとして活用することでフケ防止や頭皮の血行をよくする為育毛に効果があると信じられているそうです!
へー
自分はまだ育毛とは遠いのでやったことはないですがwww
ただたくさんのハーブオイルの混ざったトリートメントなどは使ったことがありますけど。
高かったのですぐ止めましたが(^_^;)
軌道修正してどんどん行きます。
抗痙攣作用があるために気管支の痙攣を抑えて呼吸を楽にしてくれたり、リースやサシェとして飾ると防虫効果もあるそうです。
こうやってみると結構万能なハーブですよね。
ちなみに強い香りは切って吊るしておいても長続きするので玄関先などに置いておくと防虫と防臭のダブルでお得な感じになりますよ。
お試しあれwww
こんな万能なハーブですが、高血圧や妊娠中の人には合わない場合があるので摂取は控えたほうが良いそうです。
サシェぐらいなら大丈夫そうですけどね。

2014041111010000.JPG


2014041111010001.JPG


鉢植えタイプのローズマリー
残念ながら種類はわからないのですが、ブルーの綺麗な花が咲いています。
花は大抵3月頃から5月頭ぐらいまで咲いています。
うちにあるのはブルーとピンクが多いですね。
ほとんどの場合食用で大丈夫ですが、中には園芸用品種もあるので苗から購入する場合は一度よく確認してみることをおすすめします。
立性の場合はほとんど大丈夫ですが、半立性や匍匐性は園芸用品種を見かけます。
注意してくださいね。
posted by 風晶 at 01:33| Comment(0) | ローズマリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月02日

コモンマロウ&ムスクマロウ

ハーブティー用にマロウを買ってきました。
このマロウという品種は昔から喉の痛みを和らげてくれることで知られていて、根や葉っぱも煎じて飲んだりサラダやお菓子作りに使われてきました。
特に皆さんも知ってるマシュマロは昔はこのマロウという植物のマーシュマロウという品種の根を使って作られていたと言われています。
ハーブティーにすると始めは綺麗なブルーをしているのですが、レモンを加えるとピンクになって目で見ても面白いハーブです。
ということで何年か前に一度マーシュマロウとコモンマロウを育てていました。
3年目ぐらいで冬越しに失敗して枯れてしまったのですが、あの時からお気に入りのハーブになっていて先日ホームんセンターで売っているのを見つけて速攻でGETしてきました(笑)

2015061713460001.JPG


コモンマロウ
別名ウスベニアオイと言ってアオイ科ゼニアオイ属の植物。
コモンマロウとして流通しているものにはウスベニアオイとゼニアオイの2種類があるそうです。
ゼニアオイの方は帰化していて雑草扱いの場合もあるんだとか・・・
確かに駐車場とかアスファルトの間から生えてるところがこのあたりにもチラホラと・・・
見るたびに引っこ抜いて持ち帰りたくなります。
コモンマロウとして流通している殆どがウスベニアオイの方だそうですよ。
花はティーにして飲むだけでなく、エイブルフラワーとしてサラダなどにも活用できます。
花と葉の浸出液は、肌を引き締め炎症や湿疹にも効果があるそうです。
まだ、抗炎症、収斂、緩下作用が有り、葉をもんで虫刺されや傷の手当てにも利用できるそうです。
結構万能な植物ですね。

このコモンマロウは草丈1.5mぐらいにまで成長する大きなハーブです。
道端で見かける1m未満のマロウはゼニアオイの方です。
見分けるのに役立ちますね。

2015061713470000.JPG


2015061713470001.JPG


ムスクマロウ
別名ジャコウアオイ
コモンマロウが濃い紫色をしているのに対して、ムスクマロウは薄いピンク色をしています。
草丈も20〜70cm程度とこじんまりとまとまるので比較的扱いやすい品種だとおもいます。
葉はサラダに、花はティーやエイブルフラワーにとコモンマロウと同じように活用できます。
古代から利用されてきたハーブで昔は野菜として扱われていたそうです。

2015061714120000.JPG


こんな感じに植えてみました。
コモンマロウが大きくなるのでコモンマロウで1鉢考えていたのですが、置く場所もないし2つ一緒に植えました。
が、コモンマロウは多湿が好きでムスクマロウは多湿が苦手・・・
なのでちょーっと選択を誤った気がします(^_^;)
ムスクマロウに気を遣いながら水は控えめで管理しようとおもいます。
どちらも日向が好きなのでおひさまが当たる場所で管理してあげると抜群に成長するとおもいます。
が、今の時期火がよく当たる場所におくと雨で加湿になるので軒下で管理しています。
こいつらは半日日向でも成長しますしね。
肥料もコモンマロウの方は肥料食い、ムスクマロウの方が肥料嫌い(笑)
困った奴らですが、置くタイプの肥料をコモンマロウの近くに置いて管理すればなんとかなるかな?

2015062818540001.JPG


植えてから4日後
どちらも順調に成長中
まだまだ花がつく感じではないですが、順調に大きくなってくれると嬉しいですね。
posted by 風晶 at 00:00| Comment(0) | マロウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

マンカラウボン開花

待ちに待ったマンカラウボンが咲きました!
1番花ですが、結構いい状態のものが咲いたとおもいます。

2015062810590000.JPG


2015062810590001.JPG


2015062811000000.JPG


綺麗な黄色です
中心が黄色くて外に向かってだんだん色が薄くなっていく感じ
一番外側は少しピンクがかっています。
綺麗な花ですね!
うちにある殆どの睡蓮が小さいのでマンカラウボンの大きさにびっくりですよー

2015062811000001.JPG


2015062811000003.JPG


結構水面から飛び出して開花していました。
前日に見たときはここまで飛び出していなかったのに・・・
1日でかなり伸びたみたいですね。

良く良くみると蕾が2つも付いていました。
こちらも開花が楽しみです。

2015062908180000.JPG


次の日の朝
つぼみの状態
少し縦長の蕾ですね

2015062908180001.JPG


ゆっくりと開花しているのでしょうか?
少し先端が開いていました。
posted by 風晶 at 00:00| Comment(2) | 睡蓮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月30日

睡蓮が届きました!

ひろあきさんから睡蓮をいただきました!
無事に届きました、ありがとうございますヽ(*´∀`)ノ

2015062916130001.JPG


2015062916130000.JPG


頂いたのはブルービューティー、ジューン・アリソン、ピンク・レパーデスの3種類です。
丁寧に梱包されていました。

早速植え付けました。

2015062916130002.JPG


2015062916200000.JPG


人差し指サインブルービューティー


2015062916190000.JPG


人差し指サインピンク・レパーデス


2015062916190001.JPG


人差し指サインジューン・アリソン


ピンク・レパーデスとジューン・アリソンの二つはポットで頂いので肥料を少し足して赤玉土をかぶせました。
既にしっかりとした葉っぱが付いているのでこれからが楽しみです。

これでピンク系の睡蓮が増えました。
開花が楽しみです!
posted by 風晶 at 17:52| Comment(2) | 睡蓮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンふじの植え替え

りんごサンふじを植え替えました!
ジョナゴールドは枯れちゃいました・・・
残念・・・

2015060714140000.JPG


2015060714150000.JPG


植え替える前のりんご
葉っぱもひどく傷んでいます。

2015060714150001.JPG


株元もひどくパサパサで、根が詰まってるのかな?と思わせる荒れ方・・・

2015060714150002.JPG


2015060714150003.JPG


こちらも同様に・・・
なので大きめのプランターと大量に土を買ってきてりんご救出大作戦を実行(笑)

2015060714170000.JPG

今までの植物同様プランターに少量の土を入れて元肥として肥料を少し入れました。
さらに植え替えるりんごをポットのまま土の上に置いてどれぐらいまで土を入れるかを決めます。
そう言えば今まで言うのを忘れていましたが、植物を植えつけるときは淵いっぱいまで土を入れずウォータースペースと言って水をあげたら水が溜まるようにしてください。
大体淵から5cm〜10cmぐらいとっておけば大丈夫です。

2015060714180000.JPG


苗の場所を決めたら苗をポットから出してセットし、ここで一度苗に水をあげます。
これは特に地植えにするときにしておくと植物が上手く根付きます。
こういう大きい植物は中々根付かなっかたり、水を吸い上げてくれなかったりするので新しい土に植え込む前に水をあげておくと上手くいきますよ。

2015060714320000.JPG


最後までしっかり土を盛って、四角いプランターは角などに土が入らず空洞になることがあるのでしっかりと指や割り箸などで土を詰めてください。

2015060714320001.JPG

少量の肥料をあげて完成
水やりをして日陰で管理しています。

土が足りなくて、家中にある使いかけの土を集めました・・・
果物系の土って高いですよね(^_^;)
でも専用の土ってやっぱり良いですよね。
成長が違います。
2015061615490002~00001.JPG


2015061615490003~00001.JPG


傷んだ葉っぱは植え替えた後にのけました。
ハゲりんごになってしまいましたが、その後順調に新しい葉っぱが出てきました。
ホッと一安心ですwww
ラベル:りんご
posted by 風晶 at 09:43| Comment(0) | りんご | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

ミントの植え付け

前回紹介した寄せ植えの入れ替えで取り出したミントを植え付けます。
ホームセンターで新しいミントを買ってきて、さらに植え替える必要が合ったスペアミントも一緒に植えてミントの寄せ植えになりました。

2015061713480000.JPG


ホームセンターで新しく買ったペパーミント
ペパーミントは鎮静効果があって精神的な緊張を和らげてリラックス効果あるそうです。
他にも食べ過ぎ飲みすぎなどの胃の調子が悪い時に消化を助けてくれるそうです。
暴飲暴食をする人にぴったりかもしれないですwww
このミントはスッキリとした強い香りがあり、クールミント同様メントール成分が入っています。
ティーにしたりデザートの彩などにも活用されています。

2015061615490005~00001.JPG


スペアミント
かなり貧相ですが、スペアミントです。
以前スーパーで買ってきたスペアミントを水につけておいて発根したものを植えたものです。
ど真ん中に1本植えていたのが月日が経つに連れてど真ん中のものがかれて周囲に新しい株が成長しています。
植え替えなくては・・・と思いつつ放っておいた可哀想なミント。
いい機会なので一緒に植え替えます。
スペアミントはペパーミントの片親とも言われるミントで、ペパーミントはこのスペアミントとウォーターミントの交雑からできたものだと言われています。
聖書に登場するハッカはスペアミントだと言われているほど昔から馴染みのあるミントで、今までのミント同様ガムや歯磨き粉の香り付けなどに使われています。

ミント全般に言えることですが、かなり繁殖欲旺盛で庭に植えると雑草すらも駆逐する程よく増えます。
そして違う種類のミントがそばにあるとよく交雑してしまいます。
互の香りが弱くなるので基本ミント類は一緒に植えない方がいいです。
特にアップルミントはこれらの特徴が強く出て、ほかのミントと一緒に植えるとほかのミントがアップルミントに駆逐されることもしばしば・・・
ミント類を植えてなぜかミントが無くなる・・・という現象が起きている場合アップルミントに駆逐されている可能性があるのでアップルミントとは違う場所に植えることをおすすめします。
と言うような理由で今回アップルミントは一緒に植えませんでした。

では、早速植えていきましょうー
2015061714160000.JPG


用意するのはミントと土と水切りネット!これ重要です。
ネットをどうやって使うのかというと、これにミントを植えていきます!
ミントはよく交雑するのでネットを活用することで根から交雑するのを防ぎます。
まぁ、完全に防ぐのは難しいですが、こうして仕切られているのでしばらくは仕切りの中で成長します。

2015061714160001.JPG


まずはスペアミントから植えますね。
スペアミントを鉢から外して株を分けます。

2015061714180000.JPG


ネットに少量の土を入れます。
ミントの株を入れてみて土を足したり退けたりして高さを決めます。
この時苗のポットを使ってするとほかのミントと高さなどが揃って便利です。

2015061714200000.JPG


土を盛って中心にミントを寄せて置きました。
株を安定さ得るようにしっかりと土を詰めていきます。
ぎゅうぎゅうに詰めるとネットの強弱などによっては底抜けすることがあるので気をつけてください!

2015061714260000.JPG


しっかりと上まで土をかぶせました。
ネットがたるんでいると植えるときに崩れる原因になるのでなるべくネットは引っ張ってたるみなど無いようにします。
完成

ほかのミントもどんどん作業していきます。

2015061713540000.JPG


寄植えから退けたクールミントも・・・

2015061714310000.JPG


人差し指サインクールミント


ペパーミントも同様に準備しました。
さて、ミントの準備ができたらいよいよ植え付けます。

2015061714440000.JPG


鉢に少量の土を入れて用意したミントを入れていきます。
なるべく地際が同じ高さになるようにします。

2015061714440001.JPG

こんな感じに
スペアミントです。

2015061714440002.JPG


クールミントとペパーミントも

2015061714520000.JPG


空いたスペースに土を詰めていきます。
空洞ができやすいので丁寧に指などでしっかり詰めながら作業します。

2015061714520001.JPG


しっかりと地際まで土を詰めました。
なるべく高さが一緒になるように注意して詰めます。

2015061714530000.JPG


ネットを切ります。
植える前にネットを切ってしまってもいいですが、自分はこれが一番楽なのでこうしています。
地際に沿ってゆっくりと切り離します。
ミントを切ってしまわないように気をつけてください。

2015061714530001.JPG


ネットを切り離しました!
残りの2つも同様に切ります。

2015061714550000.JPG



2015061714550001.JPG


見えているネットの端を隠すようにもう一度軽く土をかぶせていきます。
地際などしっかりと押さえて確認しながら足していきます。

2015061714580000.JPG


完成!
ぱっと見ではネットが埋まっているとはわかりませんね。
時間が経って茂ってくるといい感じにまとまります。
土が減ってネットが見えてくるようになったらまた土を軽く足して上げるといいです。
冬は地上部がかれてしまうかもしれないですが、春になればまた新しい芽が出てきます。
様子を見て株分けをしてくださいね。
posted by 風晶 at 01:51| Comment(0) | ミント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

寄せ植えチェンジ

以前ハーブの寄せ植えを紹介したのですが、その後です。
2015060714100000.JPG

人差し指サイン寄せ植え直後
2015061615490000.JPG


2015061615490001~00001.JPG


人差し指サイン寄せ植え9日目


あっという間に成長しました。
バジルは元気で勢いよく増えています。
しかし植えてから雨続きばかりだったせいか、ミントが弱っています。
あまり良い状態ではないのでミントをのけてほかの株を入れることにしました。

2015061713480001.JPG


クールミントの代わりに入れたのはスープセロリです。
スープセロリは乾燥を嫌い湿気の多い場所を好むので、やはり同じく乾燥を嫌うバジルとの相性は抜群だと思います。
どちらも日光を好みますが、日光に当てすぎると葉焼けを起こしたり、葉が硬くなったりするので半日陰で育てるのが一番楽なのではないかと個人的には思います。

スープセロリは、見た目がイタリアンパセリに似ていますね。
セロリの原種とされていて、スーパーなどで見かけるセロリほど大きくなりません。
スープやサラダにしたり、お肉の臭み消しなどにも使われています。
私はサラダとスープにするのが好きです。
まぁ、セロリも好き嫌いありますけどね(^_^;)
ちなみにスープセロリにはビタミン類が豊富に含まれていて血圧や血糖値を下げる効果があったり、抗菌・鎮静作用があるとも言われています。
風邪の引きはじめなどに積極的に食べると早く治るんだそうですよ。

さて、スープセロリについてあらかた紹介したところで、植え替えをしていきたいと思います。

2015061713550000.JPG


まずは以前の鉢からクールミントを取り出します。
なるべくミントの根を傷つけないように丁寧に取り出します。
この時少し多めに土をどけておくと後から作業しやすいです。

2015061713560000.JPG


土を退けた場所に新しく植えるスープセロリの苗を置いて場所など塩梅を確認。
初めに植えたバジルの苗と苗際が同じ高さになるように土を足したり退けたりしてください。

2015061713580000.JPG


ポットから苗を取り出し植え付けます。
セロリは移植を嫌う植物なので根を崩さないように気をつけます。
苗の周りから丁寧に土を盛ります。
サイドや角はしっかり指や割り箸などを使って土を入れます。

2015061714010001.JPG


苗際は少し足す程度でOK
初めに植えたバジルたちと同じ高さになるようにします。
バジルの方も少し足して上げてもいいです。
スープセロリも成長点を埋め込まないように気をつけてください。

2015061714010000.JPG


完成
水をあげて2,3日は日陰で管理します。
日向に出すのはそれ以降にするように!
植え替えてすぐは株が弱っているのですぐにおひさまに当てると株が弱る原因になることもあります。
根っこも植えたばかりは弱っているので活動を始めるまで安静にしてあげる感じです。
あとは順調に成長していくので、伸びたら収穫をしながら手入れをすればOK
普通ハーブ類は痩せた土地でも育つのですが、バジル類は肥料食いなので少し肥料を足して上げるといいです。
目安としては花穂が付いたら花穂をカットして肥料をあげる感じ。
花穂が付くとそちらに栄養が取られてバジルなどがすぐに終わってしまう原因になります。
白い花も食べられますし、可愛いのであっても良さそうですがバジルの収穫を楽しみたいなら花穂はカットしてしまう方がいいです。
バジルも終わる頃に花穂をつけたままにしておけば花も楽しめるし、次の種も収穫できますよ。
posted by 風晶 at 08:23| Comment(0) | ハーブ:寄せ植え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。